タグ:レシピ ( 3 ) タグの人気記事

火山パン もっと作りやすいレシピ

New York Timesに もっと簡単なレシピが載りました;
http://www.nytimes.com/2006/12/06/dining/06mini.html

【配合】
 小麦粉 430g
 水 345g
 イースト 1g (小さじ 1/4)
 塩 8g
 糖分も入れたい気分

です。これなら 水分量80%なので、だいぶ楽になります。それでも水分多目なので、慣れてない人は水分量を減らし、慣れてる人は増やしてください

【レシピ】
 すべての材料をボールに入れる
 手で軽く混ぜる(1分ぐらい)
 15~20時間 常温(20度がベスト)で放置
 3つ折りを2、3回
 2時間最終発酵
 鍋に入れて フタをし、230度で焼く(260度ぐらい、高温の方がいい)
 フタを外して 15分焼く

です。鍋は お店ではル・クルーゼを使ってますが、日本でポピュラーなル・クルーゼはフタを持つところの耐熱温度が190度なので、持つところを外す(出来るのか?)か、他のものを使う必要があります。結構、みんな、いろんな鍋で焼いてるみたいですが、耐熱温度に注意

自分もさっき仕込んでみました。イーストじゃなくて、自家製酵母の中種法で ^^
Wish us good luck♪
[PR]
by wavelet_2006 | 2006-12-09 22:43 | リュスティック

メランジェ(くるみ、カレンツ、レーズンのライ麦パン) レシピ

いやぁ、高校野球、いい試合してくれました ☺

ず~っと息を詰めて観ていたので、決勝x2試合が終わって、なんだか酸欠でボーっとしてます。両校ともすごくよく頑張った。ガンバラなぁいかん、遊びも仕事も、生きるってことを。 実は、『紺碧の空』(早稲田の応援歌)も大好き。神宮球場周りで徹夜して酒を飲み、時々、慶応側に数人で押しかけては『紺碧の空』を歌って、モノ投げられて帰ってきてました、、、。あの連帯感、好っきだなぁ

d0070797_1175245.jpg

【写真 丸の内の空 - 東京にも空はあります】

お昼に会社のビルの谷間から見上げた空。暑いけど、昼休みはなるべく外を歩くようにしてます。都会でも季節を感じることはたくさん出来るから

 振り返って自分は充電モードです
 身の回りの整理をして、肥ゆる秋に備えるとします
『頑張る』のは いろいろと整理がついてから

 ブログは申し訳ないですが、整理対象なので、ますます やれなくなります、、、

特に、エキサイトブログは、なんだかコミュニケーションの仕方がよくわからず、ケータイからアップやコメントしにくいのも辛いですねぇ。デザインは気に入ってるんだけど、、、読者はいるのかしらん? 独り言は苦手 ^^;

 パン焼きは続けるつもり~♪

今は31度、これでもまだ涼しい方。外はセミが最後の夏
部屋の片付けと庭の手入れとパン作りと、どれを先にやるか?
う~ん、考えてても進まないので、どんどん手をつけなければ ^^;

さてさて、この前 焼いた
 くるみとレーズン入りライ麦パン
 セーグル・ノア・レザン
 メランジェ
 ・・・
呼び方はどうでもいいけど、お約束の詳細は次のとおりです~

まず、切ってみたら こんな感じ

d0070797_1182622.jpg

【写真 メランジェの断面】

 丸々して
 適当に膨らんでて
 レーズンとカレンツとくるみが適当に散らばってる

【配合】
 液種 180g
中種 120g
 春ゆたかブレンド300g
 ライ麦粉 30g
 砂糖 なし
 塩 小さじ1
 モルトパウダー 少々
 カリフォルニア・レーズン 適量
 カレンツ 適量
 ロースト・くるみ 適量

 一次発酵 2時間
 途中1時間でパンチング
 最終発酵 2時間
 焼成 220度x30分

次もこんな感じなら嬉しい♪ っと思いつつ、今日はプレーンなカンパーニュを焼く予定 ☺

d0070797_1184999.jpg

【写真 おまけ: グルガオンの三色カレー - 暑い時の定番の一つ、1,000円】
[PR]
by wavelet_2006 | 2006-08-22 11:10 | セーグル (ライ麦)

アキバ観察 バゲット・レシピ

そろそろ梅雨明けかな?

ここ数日、浴衣姿の女の人をよく見かける
日本の夏は素晴らしい ^^

何年かぶりにアキバへ
萌え系狙いじゃなく、友達と会うため ^^

会うのはずいぶん久しぶりな面々
全然顔がわからない
かすかな手がかりをたぐって昔の事件を想い出し酒のサカナにする
顔はわからないのに 話題はつきない

しっかり者だったコが会計をテキパキこなしてた
派手系だったオネエサマは磨きをかけていた
男どもは、渋系とお気楽系にハッキリ分かれる
変わらないね~ そういうのは

なんだかAlwaysみたいなノスタルジーを感じた
もちろん、状況は違うんだけど、変わらない空間があった

何時間も何日も浸っていたい気分♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

待ち合わせまで しばらく時間があったので、初めてヨドバシカメラに行ってみた
驚いた。客層が普通のデパートみたいだ。家族連れや恋人同士(?)が多い

街中は、もちろん、アキバ君たちが70%ぐらい。テレビでみたとおり、リュックを背負ってメガネをかけてちょっと小太り色白系。す、すごい、怖い

チラシ配りはもちろん萌え系。白、青、ピンク系など、イベント会場みたい
日本の夏は素晴らしい ^^(あ~、あの甘い声やネチっこい態度はダメです。さっぱりした性格なので。でもよく見てる、聞いている ^^)

はっきり言って、怖い街だなぁ
あ、怖くて写真撮ってませ~ん

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さてさて、土曜日には バゲットを焼いた

1ヶ月前ぐらいから継いでる中種がとうとう元気がなくなってきた
少し酸味が出て、アルコールっぽい感じ
この連休で使い切るぞ~

結果は、今までで3番目ぐらいの出来。原因はわかってるので、次ガンバロ~。失敗じゃないよ。レシピをフリフリしながら、冒険してるのサ。中途半端なパンを載せるだけでは申し訳ないので、今回のレシピをちょっとサービスヽ(^o^)丿

【配合】
 液種 150g (レーズン酵母)
 中種 120g (レーズン酵母をリスドォルで1ヶ月ぐらい継いでるもの)
 リスドォル 300g
 塩 小さじ1
 モルトパウダー 少々

【レシピ】
 材料を5分ぐらい混ぜる(捏ねない)
 一次発酵 30度x3時間
 低温熟成  5度x20時間
 常温に戻す
 ベンチ  20分
 分割・成形
 最終発酵 33度(常温><)x45分
 クープ
 焼成   230度x30分

ず~っと成形うまく出来ないので、固めの生地にしている。60%弱。一次発酵の途中で冷蔵庫に退避して一晩おき、常温に戻してから分割&成形した。最終発酵はスチーム入れた箱の中で45分。クープ入れる5分前には取り出して乾燥させた

でも固すぎて、成形がうまくいかない。生地が滑らかに伸びない。ベンチタイムを増やしたけど、生地全体が同じように滑らかじゃからダメ。クープを入れる時の生地は、ちょっと若い感じ。膨らみきっていない

d0070797_8514499.jpg
d0070797_852694.jpg


それでも、そこそこ焼けたし、味はいい。レーズンの香りと、ほのかな酸味がウマイ。仕上げに振ってるライ麦が香ばしい。 気泡も小さめながら、手がかりはつかめた。次は、最初にもっと捏ね、二次発酵を長めにとる。生地の状態に応じて、もっと臨機応変に出来るようになるといいなぁ

って、パンや友達のことを いろいろ考えてたら、明け方まで眠れなかった><
今日は朝から雨~
[PR]
by wavelet_2006 | 2006-07-17 08:53 | バゲット