タグ:パン屋 ( 10 ) タグの人気記事

春が来た チューリップまつり、はじめてのルヴァン富ヶ谷店、ネットの才能

 チューリップまつり 今年もキレイに始まった
 http://www.marubiru.jp/01_event/event/080305-01.html

仲通りを東京駅から会社に向かう
歩いて15分
あたたかな季節が ちょうどいい
d0070797_22591754.jpg

 写真  丸ビル裏のチューリップ

そこここに 春が広がってる
春はスイーツを買う/食べることが多いよね
桜餅、いちご大福、いろいろマカロン、ロールケーキ、・・・
堂島ロール食べてみたいけど、いつも行列が長すぎ ^^
自分で作ってみたら、カステラの固いところみたいになった、、、

作るパンも甘いもの/具入り系
くるみあんぱん、シナモンレーズン・ベーグル、いちじくパーニュ、・・・
小麦酵母君、4ヶ月に入ったけど元気いっぱい
寒さに強いし酸味もなくて使いやすい
ちょっと淡白すぎるから具入りの方が うまいかも

 ルヴァン富ヶ谷店、ちょっと

初めて行った
上田店の感激から1年半
幹線道路の隅にある
思ったより小さくて
おいてあるのはメランジェとフルーツライと少しのバゲット

少し つっけんどんな店員さん

メランジェ1個買った
少し酸味のある粉っぽい生地
固くて、カジるとギリギリ音がする
う~ん、好きじゃないな
終わり
d0070797_22594215.jpg

 写真  ルヴァンのメランジェ

帰りによった富澤の方が楽しかった
よつ葉の発酵バター買えないよ~

 さかなのうた

何気なくみてた夜のNHK
すごいな
 http://ao-den.com/gal/anime_sakana.html
女子大生が一人で作ったなんて
アニメも歌もシナリオも

意味はよくわかんないけど
好きじゃないかもだけど
やってることはスゴイ
ネットの盛り上がり方もスゴイ

やわらか戦車のラレコさんといい
才能のある人はいるものだ
 http://anime.livedoor.com/yawaraka/
こっちは わかりやすい

 冬ごもりから少し出てきた

ふつうの生活を
ふつうに
書けたらいいな

気取らずに
気負わずに
ありのままに

むり~~~! ^^;
[PR]
by wavelet_2006 | 2008-03-18 23:01 | 日々のいろいろ

プランタン、東急ハンズ@マロニエゲート、ニコラ本、かっぱ橋祭り

え~業務連絡~♪
季節も だんだんよくなって(まだまだ暑いけど)
イベント盛りだくさんだから しっかり予定を立てましょう ^^

【9/14】 銀座プランタンが 再オープンしました
地下 2Fに ビゴも再オープン。スウィーツの店が増えたよ
一番人気は 焼きドーナッツのmiel。列が長すぎて買えない、、、
 http://www.miel-donut.com/
ビゴは初日にしっかり行って、ビゴさんと握手してきたよ ^^
ツーショット写真、期間限定公開 おいらの身長174 cm だよ

ついでに 【9/1】に となりに出来たマロニエゲートの東急ハンズにも行ってみる?普通のハンズだけど、東京の東側には なかったんだよね。Cuocaの商品を取り扱ってるから、種類少ないけど、ちょっと必要な時は役に立ちそう
 http://www.marronniergate.com/access/index.html

【9/27】 ニコラのパン・レシピ本発売
芸術肌の杉山シェフの本、期待大。ニコラが入ってる守谷のアクロスモールは、近くに出来た5倍ぐらいでかい ロックシティ・ショッピングセンターに勢いを奪われちゃった感じだけど、がんばってほしいぜよ。元気なジャネちゃん@ニコラも 180円のバゲットも健在。自分のお気に入りは、リュスとバタールなどなど。甘い系パンもゲージュツ的。いつか 1,000円カンパを 分割販売してほしいなっと ^^;
 http://ameblo.jp/nicolas/entry-10047211796.html

【10/2(火)-10/8(月・祝)】 かっぱ橋 道具まつり
7、8日のイベントを狙うか、早目に行って よい道具をゲットするか。型と器と焼き印が欲し~いぞ
 http://www.kappabashi.or.jp/home/matsuri2007.html
むむむ、その前にパン作り再開しろってか。へ~い ^^;

今日 金曜は休みで ちょっと 家で仕事
以上 業務連絡 終わり~^^;
[PR]
by wavelet_2006 | 2007-09-21 01:27 | パン屋 食べ歩き

柿酵母のカンパーニュ クルミとレーズンのカンパーニュ 水分量75%のパン・ド・ミ

・・・ 長野の続き; おみやげパン

長野には 3種類のおみやげパンを持っていった。プレーン・カンパーニュ、クルミとレーズンのカンパーニュ、そして 角食。全部リスドォルと自家製酵母を使用。食べてもらうので 気合い入れて。石窯パンと食べ比べたくもあり。石窯で焼かせてもらいたいという野望もあり、、、でもそれは 自分のパン作りが落ち着いてから。プロの仕事を邪魔してはいけない :)

 柿酵母のカンパーニュ
d0070797_23563672.jpg
d0070797_23571063.jpg


レーズン酵母の中種に柿酵母液種を使った。水分量66%ぐらい。小麦粉 300g 液種210g 中種 120g。あんまり柿の香りはしなくて、普通な感じ。柿酵母の液種作るのは はじめて。元気いいっていう噂と柿酢になるって噂を聞いて コワゴワ作ってたから 薄い柿ジュースだったかも ^^; 丸々といい感じに膨らんだ

果物から液種を作る時、まわりをどれくらい洗えばいいのかがよくわからない。レーズンはサッっと洗って使ってるけど、柿やリンゴはツルツルだから酵母が流れ落ちてしまわないのか? 農薬は絶対使ってるだろうし、、、どうすべば? ピオーネの時は 普通に洗っても強力な液種が出来たから大丈夫なのかな?

 クルミとレーズンのカンパーニュ
d0070797_23565495.jpg


これも水分量66%ぐらい。プレーン・カンパーニュと同じように生地を作って、最後の成形でローストしたクルミとラム酒に漬けたレーズンを巻き込む。水はアルプスの天然水。アクセントに 冬に作っておいた夏みかんピールを入れる。いい香り♪ 

 水分量 75%のパン・ド・ミ
d0070797_2357382.jpg


水分量多目が流行ってる(?)。小麦粉300g、水分240g、中種160g。腰がしっかりしない感じ。なかなか最終発酵が進まず、時間が無いので型の6割ちょっとで焼成。ちょっと足りない。焼けたらすぐに袋に入れて出発。水分で蒸れて シナシナしてしまった。でも長野まで行く間中 車の中は発酵バター&パンのいい香りだったのだ♪

そうやって、まぁまぁの出来かなぁっと思って長野に持っていったパン達。プロのパン屋さんには かなわなかったけど、わいわい言いながら、大勢で おいしくいただきました :)

~~~~~~~~~~~~
おまけ、

 Nicolas@茨城県 守谷市 http://www.blsnet.co.jp/bc/nicolas/shop.cgi?mode=top
d0070797_23591436.jpg


最近気になってたパン屋、はじめて行って来ました。やばいです、、、美しいパン達、しかも美味しい & 安い。クロワッサンも自家製酵母のパンも ちょっと繊細。スーパーの一角にあるパン屋さんだからチェーン店かと思われてしまうんじゃないかと心配。こんなにおいしいバゲット、180円で売ってしまう杉山シェフの太っ腹。間違いなく大物^^ 日本人に合った味付け(?) お米のおこげのような香りがします。小さい店ですが、つくば方面にいらっしゃる方は是非 ^^;
[PR]
by wavelet_2006 | 2006-11-26 00:02 | カンパーニュ

石窯パン@ガネッシュ 紅葉狩り 温泉 リンゴ狩り

長野旅行の疲れが ようやっと抜けてきた感じ。週末遊んで平日体を休めるって正しいリズムだよね? 週休5日制ってこと?

d0070797_11572164.jpg

【写真 箕輪町の風景】

長野の目的地は諏訪湖から天竜川を少し下った箕輪町。山梨の談合坂から中央高速で2時間ぐらい。山と山に挟まれた田舎だ。天竜川を中心にした狭い平地にりんごやそば畑、山にかけて棚田が広がる。昔は養蚕業が盛んだったらしい。人があったかい。厳しい自然と生活の中で助け合う精神が育まれたのかなぁ。知らない人同士が すぐに打ち解けるし、物をあげたり もらったりが普通にある。都会人には ちょっと面倒なこともあるけど 住んでるわけじゃないので 楽しんじゃう ^^;

 一番の目的は石窯パン@ガネッシュ

朝のうちに石窯パンのガネッシュに行く。http://www.aa.alpha-net.ne.jp/shimo61/ganessyu.htm 2年前ぐらいに ここのクルミ・レーズン・パンを食べた時は衝撃的だった。みやげもの屋で買った袋売りのものだったけど、味が素朴で深い。すぐに作ってる松下さんを訪ねて行き、二度びっくり。天竜川の河原で拾った石を積み上げて、高さ2mの石窯にしていたから。天然の地元素材にこだわり、地粉を天然酵母で焼いている。サラリーマン-->林業-->パン屋っていうキャリアも面白い。こだわりがある

d0070797_11564190.jpg

d0070797_11583086.jpg

【写真 ガネッシュの石窯とクルミ・レーズン・パン】

会うのは今回で3回目ぐらい。はじめてパン談義に花を咲かせた; 今までは、自分がこんなにパン作りにハマるとは思ってなかったから。今、食べ比べてみると、ガネッシュのパンは柔らかく、ホシノの香りがする。 自分のパンは、固くて 小麦の香り。両方をいろんな人に食べてもらったけど、自分のパンは クラストもクラムも固めだから、薄くスライスして トーストして焼き戻した上で、ワインやチーズに合うんだよとか、説明しなければならなかった。売れるパンは説明なしで美味しくなきゃね。毎日毎日、おいしいパンを100個も焼いてる(石窯を余熱だけで午前中に3回転する)パン屋さんはスゴイや。翌昼ピザパーティをするはずだったんだけど、腰痛だとかで、出来ずじまい。次楽しみにしとるで~^^

 紅葉狩り、ちょうどいい時期。紅葉祭り最終日

最後の見ごろ。芝生の緑に色とりどりの落ち葉じゅうたんが美しい。
 http://www1.town.minowa.nagano.jp/Contents/ePage.asp?CONTENTNO=57&PNO=67
もみじ湖は谷川をせき止めて作った箕輪ダムの人口湖。なんでこんな田舎にってくらい、長野にはダムが多い。急峻な山から一気に下る川が多いから大雨に増水しやすいのは確かだけど。。。ダムは治水が主な目的で、発電や飲料水にはあまり使われていないらしい。雪解け水の豊富なこの地方ではきれいな小川がたくさん。ダムに溜め込んだ水から飲料水を作るより、清流から作った方がいいよね。汚れてしまった諏訪湖から流れ出る天竜川は、下流に向かうにしたがって まわりの川からの清流で浄化されていく

 温泉は さらさら系

町営長田の湯。『伊那谷が誇る、美人美肌の名湯』のキャッチコピー。男はどうやねん ☻
 http://www1.town.minowa.nagano.jp/Contents/ePage.asp?CONTENTNO=538&PNO=52
町営にしては立派。地元の人達が憩う銭湯みたいだ。500円。毎日利用しているであろう、受付のおばちゃんは当然 美人美肌。宿泊施設もあり、宿泊すると利用できる風呂の方が さらに立派。温泉やみやげもの屋を経営する第3セクターも珍しく黒字だ。箕輪町は見かけ上6億円の黒字財政だけど、もうちっと絞らないとね(地方債を6億円発行してる)

 リンゴ狩り

リンゴ狩りは リンゴの木の葉が落葉し始める頃が最盛期。300本ぐらいのリンゴ園を営んでいる おばちゃんは ご主人に先立たれて 一人でリンゴ園を守っている。 笑顔の向こうに物語がある。1本のリンゴから 300個あまり リンゴを採った。脚立を2台使い、天辺の方は よじ登りながら 12人で1時間がかり。長野のふじりんご。蜜がたっぷりで甘い。でかい

d0070797_11593031.jpg

【写真 りんごがこんな風に8ケースぐらい】

そんなこんなで 秋の恵みを満喫して、帰りは上田のルヴァンに寄って帰ってきました。その分、この飛び石連休は(会社と家の)仕事中。リンゴからはリンゴ酵母を取り出して、、、そうそう、ガネッシュから信州の地粉をもらったんだった。たんぱく質が11%以上あるとかで、国産小麦としては力がありそう。水分70%で まずはプレーンなカンパーニュを仕込んでみるよ~

おみやげに持っていったパンに続く・・・
[PR]
by wavelet_2006 | 2006-11-25 12:02 | 旅行

初ルヴァン@上田のカンパとメランジェうめぇ♪

 ぶっ飛びました~

なんで こんなに外は固いのに中は柔らかいの? 外パリ中ヤワは目指すところであり、そこそこ出来てると思ってたのに、ルヴァンのパンとその空間は期待を超えていました。うれしい♪ 目標とするパンが また一つ出来た。はるか遠くに ^^;

d0070797_2132390.jpg

【写真 ルヴァン上田店は古い民家(蔵?)を改造した店舗】

上田の駅前通りの路地裏。ひっそりとルヴァンはある。軒先には自転車が停められ、不用品のリュックがリサイクル用に 雑然と置かれている。でも汚れている感じではなく、どことなくポリシーがある感じ

d0070797_2135593.jpg

d0070797_2143488.jpg

【写真 ルヴァンの中はレトロな雰囲気でいっぱい】

中に入ると、民芸のおみやげもの屋のよう。パンを頼むとお兄さんがカットしてくれる。前にある量りでグラム売り。メランジェが450円ぐらい。飲み物とバター、新鮮なリンゴジャムを頼んで2階で食す

d0070797_2154140.jpg

d0070797_2161383.jpg
d0070797_2184976.jpg

【写真 お持ち帰りルヴァン】

2階は10畳ぐらいのスペース。急な階段を登った屋根裏みたいなところ。窓が広いので開放感はある。壁際には陶芸の作品が並んでいる。旅館のお膳みたいなのでパンを持ってきてくれる。カンパーニュ、スコーン、クロワッサン、メランジェを頼んだ。カンパーニュは、規則正しい気泡がボコボコ。柔らかい。伸びる。外側はパリパリかバリバリ。その他には スコーンもクロワッサンもおいしいが、メランジェがやっぱりうまい♪ 窓の外にはルヴァンの文字と干し柿

持ち帰り用には、全粒粉のパン(コンプレ)、カンパーニュ(小)、グリーンレーズンのパン、メランジェを買った。買えないパンもあった;ゴーダチーズがたくさん入ったパンと、全粒粉がたくさん入ったカンパーニュ。売り切れてたり、富ヶ谷店でした扱ってなかったり。実は、今日、富ヶ谷店に行ったのだが、定休日だったよ、、、また行かなくては

長野に行った帰り。2時間、130kmぐらいの遠回りになるんだけど、メッタにない機会なので ルヴァン上田店まで足を伸ばしたのでした。その甲斐あったよ。いいパン、パンを作る人達、パンを食べる人達と出会えました :)
[PR]
by wavelet_2006 | 2006-11-20 21:10 | パン屋 食べ歩き

今度こそNew York。渡米 三日目

午前4時半に目が覚めた。しめた! マンハッタンに向かう道は朝渋滞するから 早めに行こうと思ってたら、時差ボケのおかげで うまくいきそうだ ^^ 朝5時20分にホテルを出てマンハッタンに向かう

午前6時10分にはマンハッタンに入る。なんてスムースな :) と、思ってたら、あっと言う間に クイーンズに抜けてた。え? マンハッタンって、そんなに幅が狭い訳ないよ~ @@? 知らなかった、マンハッタンの北側は結構 狭かった :(

クイーンズ(マンハッタンの北東)からブルックリン(マンハッタンの南東)、焦ってると悪い方向に向かってしまう>< ニューヨーク市のような古い街の郊外は道がまっすぐじゃないので、行きたいのと違う方向へ行かされてしまうことがあるのだ。(マンハッタンの中心部は碁盤の目のようになってます) 何度か同じ道、有料の橋を行ったり来たりして、それでも7時前にはマンハッタン最初の目的地に着いた、、

 コロンビア大学

d0070797_0412932.jpg

いろんな映画がこのキャンパスで撮られている。スパイダーマンがクモに かまれたのは旧ライブラリ。右側には東アジア・ライブラリがあり、戦前戦後の豊富な日本の本や新聞を読むことが出来る。学生の時、明治時代の名作や自分が生まれた日の新聞、戦時中の新聞などを ここで初めて読んだ。左側には英会話学校がある。藤圭子(宇多田ヒカルの母親)が来ていたこともあるらしい。3時にお茶とクッキーが振舞われるので、自分は それだけのために通ってた ^^;

 H&HベーグルとZABAR'S
d0070797_0422866.jpg

続いて、ブロードウェイを南下して、H&Hベーグルで朝食を買う http://www.hhbagels.jp/ シナモンレーズンと、パンパーニッケル(荒挽きライ麦)。ここは固めのベーグルがウリ。歯がしっかりしてないと食べられない。そのかわり、一つでもお腹がいっぱいになる。学食で買ってたベーグルはこの味。今は、Panera Breadのベーグルの方が食べやすいかな ^^
d0070797_042549.jpg

買ったベーグルは隣りのZABAR'S(http://www.zabars.com)のカフェでクロワッサンと共に食べる。クロワッサンは、ふっくりふわふわタイプ。日本のようなカリカリパリパリではない。サンドイッチ向きと言えないこともない。ZABAR'Sの食料品売り場が開くのが8時、台所用品売り場が開くのが9時なので、窓から道行く人を眺めながら時を過ごす。キレイに手入れされた犬を散歩させてる人がいっぱい。セントラルパーク西側のこのあたりは高級アパートが並んでいる。ジョン・レノンが住んでいたダコタハウスもこの近くだ。

d0070797_0433319.jpg

ZABAR'S。近くに住んでいれば買いたいものがいっぱい。チーズは200種類ぐらいもある。その他に、1Fでは いろんなパン、コーヒーなどの食材を扱い、2Fでは、キッチン・エイド、ナイフ、エスプレッソメーカーなどの台所用品を売っている。値段は日本とあまり変わらないかも。ただ、種類が豊富だ。学生の時、ここでステンレス製のエスプレッソメーカーを買うのが憧れだった。でも最近はめんどくさいエスプレッソやカプチーノはあんまり作らなくなっちゃったな。

 Amy's Bread
d0070797_044950.jpg

今日一番行きたかったのは、Amy's Bread。http://www.amysbread.com/ ここは1992年に5人の従業員でスタートして、今では100人以上の従業員を抱え、200以上の配達先を抱えるまでになった有名店。ウリはオーガニック、つまり有機食材。イーストを使ってるけど、イーストで作った生地の一部を次のパン作りに使って(パート・フェルメンテ法)、味に深みを出している。クルミとレーズンパン、ブール、サワードウを買った。どれも美味しい(日本だと*普通に*美味しいレベル)。しかも、作ってる所を窓越しに見られる。パンの成形をじっくり見るのは初めて(通りすがりにABC教室のをみたり、ビゴでクープを入れるのを見たことはある)。かなり柔らかそうな生地を次々と成形していくのを20分ぐらい見ていた。職人さんがこっちを見て笑ってる。イタリア系かヒスパニック系みたいだ。もくもくと手際は よいが、芸術というよりは作業って感じもする。オーバル成形、棒状成形、チョコレート混ぜ、・・・ しっかり目に焼きつけた。
d0070797_0444186.jpg

d0070797_0451712.jpg

他に、スープの店やタルトケーキの店(French Oven)などがあり、どこもいい感じ。New Yorkに行ったら、このマーケットはランチにオススメ♪

 ワールドトレードセンターサイト

行くつもりじゃなかった。モデルの友達と写真を撮った あの場所。悲しすぎる。でも、リトルイタリーを南下すると目と鼻の先。ここまで来てしまうと行かない訳にはいかない気がした。

そこはまるで 大きな工事現場みたいだ。ビルに囲まれた空間が そこだけ不自然にぽっかり空いている。工事現場と違うのは、パトカーが止まっていて、人々が、大きく掲げられたポスターを見ていること。遺品が展示されていること。車は止めず、早々に立ち去る。帰りに通った リンカーントンネルは 今年の10月か11月に爆破されてるはずだった所。6月にテロが発覚して未然に防がれた。

どこにいても 何がわかるかわからない世の中。なんだか暗い気分だったので、New Jerseyに渡り、マンハッタンの夕日を眺める。細かいことは どうでもいい。大きなことだって どうでもいい。今日もいいことがたくさんあったよ♪
d0070797_0462027.jpg


そんなこんなで、無事日本に帰ってきました。帰りの飛行機は満席で、直前に行くことになった自分の席はエコノミーの真ん中&真ん中。身動き出来ませんでした。でもいい旅行だったよ。出かける前に世話しておいたルヴァン種はパンパン。今日はそれでカンパと食パンを焼きました。久しぶりに元気だね~♪
[PR]
by wavelet_2006 | 2006-11-07 00:48 | パン屋 食べ歩き

New York もとい New Jersey 二日目

(無事日本に帰ってきて、書いてます。時差ボケぼけぼけ中~~~)

朝8時から午後2時まで仕事して、お客さんと商談を進め、2時間ほど仮眠して、町に向かった。商談中は元気いっぱいだったけど、終わった途端に体が動かない。日本時間の明け方前はとても眠いよ.zZ、、、

泊まったホテルはNew York市街から北西に車で1時間ぐらいのところ。ホテル前の山は紅葉真っ盛り。New JerseyとNew Yorkは川一つ隔ててるだけだけど、消費税が安く、治安がはるかにいいので、特に製造系の日本企業はNew Jersey側にあることが多い。日本食系スーパーも多い。
d0070797_18341880.jpg

 Panera Bread

まだ夕方4時で、しかも通勤の人達と逆方向なのに渋滞につかまる、、、 あきらめて、途中のPanera Breadに入る。最近見かける、パン主体のファーストフード店だ。日本でもこういうチェーンはありなのでは?売っているのはベーグルやマフィンがメインだが、ハード系のパンも置いてある。天然酵母のパンが主体。http://www.panka-shinbun.co.jp/world_usa.html
d0070797_1834392.jpg
店はゆったりしていて、窓際の席には コンセントが用意されている。ラップトップを使ってる人が窓際に5、6人。フリーの無線LANが用意されてるので、PCを持ち込めば ネットやり放題。接続も高速だ。
d0070797_1835253.jpg

ベーグルとコーヒーを買ってmixiする。ベーグルはふわふわ系。食べやすい。イーストを混ぜてるんじゃないかな? ベーグルをまっぷたつに切る機械がある。ジェットコースターみたいにベーグルを落として、一番下にある歯でスライスするのだ。ピッチングマシーンみたいに高速で回転する円盤か何かでベーグルを発射してる。シュッパ~ン♪ その後、横のトースターで焼いてくれる。 奥では パンを焼いている。スクラッチ、つまり、各店で生地から作るのが売り物。アメリカじゃぁ、品質を保つのが大変だと思うけど、それだけパン職人がたくさんいるっていうことだろうか?

 昔の恋は探しちゃいけない

New Jerseyにいた頃に 住んでたアパートが見つからない。よく行ったショッピング・モールやスーパー、電車の駅は見つかったのに、肝心のアパートが見つからない。仕方ないのでスーパーで道をたずねた。

 「Clarksville Roadに行きたいんだけど、どこだかわかります?」
 「聞いたことないわ・・・そこに地図があるわよ」

スーパーのすぐ裏手だった。英語が通じなかっただけか、、、小学校、図書館のそばを抜けると 懐かしいアパートが見えてくる。アパートメント・コンプレックスと言われる集合住宅。2階と3階建てで、各フロアに4から6世帯のタウンハウスが30ぐらいある。温水プールとテニスコート、ビリヤードのあるコミュニティ・スペースも変わっていない。でもアパートの名前が変わっていた。オーナーが変わったらしい。

 走り回って気がついたのは、田舎だってこと

よく こんな辺鄙なところに住んでたものだ。蛍(陸生の、日本とは違うタイプ)が飛び交い、鹿が遊び、電気を消すと真っ暗な道が続く。こんなところ(時代)へは戻れない。過去は忘れて前に進むしかないよ。気がついたのはそういうこと。

 長距離ドライブで大切なこと

歌をたくさん歌えること。日本だったら お気に入りのMDをかけてればいいけど、出張では そうもいかない。 最近の曲歌えないなぁ、、、っと笑いながら運転する。好きな曲はプロフィール参照 :)

 日本のマンガがますます進出

ニュースで聞いたことはあったけど、日本のマンガ(Manga)がずいぶん進出していた。小さい本屋でも書棚2、3がマンガに割り当てられていて、数百冊は置いてある。ホテルでは吹き替えのハガレン(鋼の錬金術師)のアニメをやっていた。前はマニアックなものだったのに、ずいぶんメジャーになってる。

 町より人、モノよりヒト

Princeton大学近くのベーグル店はPanera Breadに変わってた。アインシュタインやジョン・ナッシュ(ビューティフルマインド)の家の近くを通りPrincetonを後にした。これで ここに想い残すことはない。

考えてみると、町を見に行った訳じゃなかった。人に会ったり、人と何かした想い出の残りを探していた。その頃の自分に戻れるきっかけを。残念ながら、住んでた頃の友達は散り散りになってしまっていて、会うことは出来なかった。モノ作りもそうだと思う。モノより、モノを作る想いを売りにしないとね。モノ(物やサービス)を買ってくれたヒトに感動を与える、ヒトと物語を共有出来る、そういう仕事をしたい。

なんだか、ただ走り回っている間に、自分にとっては得るものが大きい二日目だった
ホテルに戻ってきたのは午後11時過ぎ。明日はNew York City~♪
[PR]
by wavelet_2006 | 2006-11-06 18:35 | パン屋 食べ歩き

@ビゴ 芦屋本店デビュゥ

(@マーク付きは、パン屋さんのパンですから お間違いなく :)
行って来ました、芦屋まで♪

 ビゴ本店へ

JR芦屋駅から歩いて5分。オシャレな山手側じゃなく、少し寂れた海側にポツンと本店はある。道を間違えたと思って引き返すところだった、、『ビゴの店』っていう小さい看板。遠くからは見つけられない。店の中は8mx10mぐらい。その中にオーブン・スペースが3x4mぐらいある。おいてあるパンの種類は多い。多品種少量。本店だけあって、いろんなパンが試行錯誤されたんだろうなぁ。テロワール・バゲット、パン・オ・ルヴァン、角食、黒豆パン、カヌレ、シャンピニオン、クロワッサン・シェル・ルヴァンを買った。全部で¥1,500円ぐらい、安い。
d0070797_114684.jpg

d0070797_121619.jpg

店の雰囲気とパンの見た目はプランタンに負ける。パンの成形が少し雑な感じ。いい形を選ぶのに苦労する。油断してたら、全部のパンとコーヒーを二つの袋に入れられてしまった。ハード系は大袋にど~ん。カヌレ、クロワッサン、角食はポリ袋に入れてから、コーヒーと中袋に入れて、全体を大きなポリ袋に入れた。プランタンだったら、全部小袋に分けて入れてくれる

 この次機会があったら 甲陽園店に行ってみよう

肝心の味は*ビゴらしい*。角食をチギって食べる。うまい。柔らかいのにしっかりしてて味がある。キメが細かくて安定感がある。型に比べて生地量が多い感じ。外側ほどしっかりしてる。他のパンは プランタンのビゴと似ている。クロワッサンは発酵バターの香りがあまりしなかった。パン・オ・ルヴァンのバックリ割れたクープは素晴らしい
d0070797_133163.jpg

パン教室も開かれてるビゴのレストランでランチした。味は普通。他に奥様方が3組10人ほど。気楽に長居出来る感じ。ケーキ類が10種類以上あって、充実してた

夕方から お客さんと ミーティング。終わって家に着いた時は次の日になっていた。そのまま、疲れを土日に引きずってしまったよ>< 遊びで夜更かしは平気なのに、仕事だとどうして疲れるんだろ @@?
[PR]
by wavelet_2006 | 2006-10-23 01:06 | パン屋 食べ歩き

キューピー電車 @ブランジュリ・タケウチ まるき丼

 あ~ おこられちった ^^;
d0070797_0583735.jpg

大阪出張は月に一度くらい
でも、ほとんど日帰り & 車で移動なので、土地勘がつかめない><

新大阪から御堂筋線を南下して本町で降り、タケウチに行く
 http://www.foods.co.jp/BAKERY/shop/osaka/osaka05.html

大阪では超人気店。店の外で待ってる人5人。中に入るまで15分もかかった。中では20人がU字型に一列をなしてパンを買っていく。これは時間がかかりそうだ。店の中は5mx6mぐらいしかない。そのうち、パンが置いてあるのは2mx6mのスペース、残り3mx6mにはオーブンが2台あり、10人ぐらいが働いてる。昭和のレトロな雰囲気。すぐそこで パンを作ってる。作業場との仕切りは低いパンの陳列机だけ

買ったのは バゲットと、チーズやフルーツ系の自然酵母パン。素朴な味。粉の香りに特徴がある。結構きつい。菓子パン系のフルーツや甘みに合うのかな? 買ってる人の7割はOL。97%は女性。主力は多分イースト。天然酵母系は素朴な形と味。ふ~ん、自分のパンの方が ウマイな。町の菓子パン屋さんなんだね、ここは。近くにあったら 時々よってしまいそう
d0070797_143347.jpg


結局パンを買うまでに50分もかかった。ヤバ、いそがなけりゃ。今度は淀屋橋に向かう。あわててパソコンを開けて、お客さんの所への行き方をチェックする

「(こらぁ~)お客さん、ここは女性○○○○ですよ!」

むむむ。乗ったのは6両目。ここでは真ん中にあるのかぁ @@
外から見るとキューピーの車両。乗る時は全然気がつかなかった、、、

ドギマギしながらも、初♪女性専用車両制覇♪ を成し遂げ、勢いでお客さんとの商談もうまくいった。あ!10分遅刻しました、すみませぬ m(_ _)m

おまけ
d0070797_0591397.jpg

アキバのイベント準備に行った時に寄った 昌平橋のマルキ丼 \1,500円。見た目はGOOD。味は Bダッシュ級。今日、DSのマリオと脳トレ 売っぱらってきました。やっぱ、人*で*遊ぶことにするよ。フフフ :)
[PR]
by wavelet_2006 | 2006-09-29 01:04 | パン屋 食べ歩き

ブランジュリ・タケウチ in 大阪

二週続けて週末に出張が入ってしまったので、思うようにパンが焼けなかった><

 先々週は初夏の京都へ

京都駅から西に少し行った長岡京というところ
東京と違い、京都駅から少し離れただけで びっくりするくらい田舎 ^^
レトロだぁ

d0070797_1251329.jpg

【写真】 レトロな電車、現役なのかな? 電気がついている

よく手入れされた大きなお屋敷が並び
小さなキレイな水のお堀が突然現れたりする

d0070797_1325829.jpg

【写真】 蓮の植えられたお堀

草ぼうぼうの河原の近くにはビワがなっていた
白い粉を吹いていて いかにも酵母が育っていそうだ
もぎとりたい衝動をかろうじて抑えて 写真に収めた
d0070797_126322.jpg


 先週は大阪へ

2時間ぐらい時間があったので、大阪駅から20分ほどのパン屋でランチする

d0070797_1262274.jpg
【写真】 ポークソーセージとスモークサーモンのランチ

コーヒー付きで 787円。ちょっと高い。しかし、味はいい。ポークソーセージもスモークサーモンも素材にこだわっている。もちろんパンもおいしい。コーヒーにも もっとこだわって欲しかったかな

本当のこだわりはパン達。ひさしぶりだ。こんなにこだわってる店は

d0070797_1264395.jpg
d0070797_127427.jpg
d0070797_1271935.jpg

【写真】 ブランジュリ・タケウチのパン達

http://www.foods.co.jp/BAKERY/shop/osaka/osaka05.html

4畳ぐらいしかない売り場はとても込んでいる。日によっては店の外に長い列が出来るらしい。警備員も常駐していた。マンゴー、ゴールデン・キイウィ、クリームチーズ、どれもおいしい。バゲットとクロワッサンは普通(最近、舌が肥えているせいか)。パンを作っているところと売り場をさえぎるものがパンの陳列台しかない。間近でプロの技を見られる。狭い店内で8人ぐらいがせっせとパンを作っている。竹内さんもパンの仕上げをしながら店内を見回していた。オーブンさえ3mぐらいの距離にある。でも、ほこりがパン製作側に入ってしまわないんだろうか? 温度管理がむずかしいのではないだろうか? お客さんはアルマイト(?)のトレイにセルフサービスでパンを載せていく。時間によって作るパンが違うという。ハード系は夜とのこと。バゲットは1本しかなかった。ハード系をもっと試してみたい

大阪駅近辺で甘い系のパンを探しているならば、オススメ。 2003年、大阪で一番人気のパン屋だった http://allabout.co.jp/gourmet/bread/closeup/CU20040303/index.htm

 おまけx2

d0070797_1275826.jpg


銀座マリオンに張られた『日本沈没』の文字。映画のプロモ
いったいどうやって張ったんだろ?

d0070797_127417.jpg

スギモトの和牛すき焼きランチ 800円。待ち時間25分を厭わなければ。ウマイ!
[PR]
by wavelet_2006 | 2006-07-08 01:32 | パン屋 食べ歩き