<   2006年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ぐわっはっはっはっ ぐわっと・カンパーニュ


バゲット・カンパーニュ大成功♪♪♪

焼き立てのせんべいみたいな香りがする
食べると ほのかにレーズンのい~い香り

中は しっかりめ
カンパーニュ生地だから こんなものかな
ルヴァン生地なので味わいがある

 あはは~ うまうま~ ははは~

【写真】は土曜日に焼いたもの (微妙な出来上がり)
d0070797_19241581.jpg


左がガスオーブン、右がスチームオーブン
いまだにガスオーブンを使いこなせていないので、スチームオーブンの方が つやつや

継いだ液種の力が弱ってしまったようで、一晩(27度-->23度x10時間)では発酵しきれていない。ホイロや焼成の間もあまり伸びなかった

【写真】は日曜日に焼いたもの (大成功♪ 男らしい!)
d0070797_1925919.jpg
d0070797_19254022.jpg


ならばと、継いでる中種をメインに使い、液種を水のかわりに使って生地を強化した。出来上がった生地はいつもより堅め。おかげで成形がしっかり出来た。クープは引きつらずグサッと入る。オーブンでぐんぐんクープが立っていく。油脂類は使っていない

パン好きならば、想像出来るよね。オーブンから出す時のうれしさ :) 
ピキピキ バリバリと音を立てながら 最後の仕上げ
少し置いた方が適当に水分が抜けておいしくなる

イベント準備のためホテルに向かわなければならなかったので、焼きたてバゲットx2を紙袋に入れて電車に乗った

座ってる自分のカバンからいいにおいがほわ~ん
ちょっと待ってろよ、部屋についたら食べちゃるから

・・・・・

@新宿高層ビルのホテルでバゲット丸かじりしながら執筆中 ^^
[PR]
by wavelet_2006 | 2006-06-25 19:26 | バゲット

ホームベーカリーと石窯オーブン

パンは捏ねるのが大変だと思ってた

けれど、自分が作る大きいパンは ほとんど捏ねない
カンパーニュ、フランスパン、ライ麦パンなど、ほとんど捏ねてない

捏ねるのが必要なクロワッサンやお菓子系はホームベーカリーにお願いしている
手で捏ねるより、はるかにキレイに早くできる

石窯は5月の連休に作り始めて放置
結構材料費がかかるのと、梅雨の間はどうせ使えないからだ><
d0070797_21474594.jpg
d0070797_2149696.jpg

[PR]
by wavelet_2006 | 2006-06-22 21:53 | ホームベーカリー

今までで一番焦げたバゲット

まいった、、、

しかも

クラムうまい
これでクラストしっかりしてれば><

今回はレシピを遊んだ
ストレート法で新しいレーズン液種を使った、ぜいたくバゲット
ぜいたくは向いてないってことか?

いやいや、失敗パンも楽しいぞ、
だって、次はこれ以上失敗しないから
たぶん

d0070797_2223452.jpg

d0070797_22233813.jpg

[PR]
by wavelet_2006 | 2006-06-21 22:24 | バゲット

セーグル・ノア・レザン

う~っ、 挫折しそう><
他でもブログやってるけど、exciteはパン作りする人が少ないのかなぁ?

コミュニティが盛り上がってないから書くのが辛いなぁ。ここでは どうやって
パン作り仲間を増やしていけばいいんだろ? いまいち よくわからない

レシピ交換したり、同じパンを作ったり、実験してみたり、・・・ 楽しいのになぁ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それはさておき、

週末に焼いて冷凍しておいた セーグル・ノア・レザン、つまり、クルミとレーズン入りのライ麦パンを ようやっと食べ終わった。 今までで一番の出来。冷蔵庫で生地を熟成させたおかげか、小麦粉と具がぴったり交わって、とてもまとまった味になったよ。そこらの店には負けない

d0070797_22552944.jpg


ついでに、【通常発酵】(左)と【短時間発酵+冷蔵熟成】(右)の生地の違いをアップしておく
全然違うでしょ!? 右の方がウマウマだよ~♪
d0070797_22574839.jpg

[PR]
by wavelet_2006 | 2006-06-20 22:59 | セーグル (ライ麦)

パン・オ・ルヴァン(低温熟成)

今度は低温熟成でパン・オ・ルヴァンを焼く

昨日のパンとの違いは歴然

最高の気泡が出来た

うま~~~~~~~~~~~~!

d0070797_220409.jpg
d0070797_221444.jpg

[PR]
by wavelet_2006 | 2006-06-18 22:04 | その他 天然酵母パン

パン・オ・ルヴァン

ビゴのレシピでパン・オ・ルヴァンを焼いた

クープを切り立たせるのが目標なんだけど、うまくいかない><
クープは開いたし、いい色もついたから、今夜は『良し』ということで ^^;
d0070797_23515447.jpg
d0070797_23522414.jpg

[PR]
by wavelet_2006 | 2006-06-17 23:53 | その他 天然酵母パン

オーブンと耐火レンガ

最近まで、ずーっと 電子レンジについてるおまけオーブンを使っていた

250度を5、6分しか保てない。その後は220度に下がってしまう。
250度になるまで25分近くかかる。冷めるのはあっという間><

で、いろいろ試して、耐火レンガを置くことにした
オーブンの上に置いたり、下に置いたり。うまくいったのは下に置いた方

耐火レンガが熱くなっていれば庫内が冷めにくい、蒸気が入れやすい

ただし、いくら耐火レンガでも、水などをかけたことによる温度変化には弱いので注意。石窯を作る時などは、3日かけて温度を上げながらレンガ内の水分を蒸発させる。そうしないと、水分が爆発的に膨らんで耐火レンガを割ってしまったり、破裂させたりして危険だそう

耐火レンガを3つ並べて
d0070797_234546.jpg


その上に天板を載せる(ハード系の時は上下逆にして
d0070797_2352366.jpg

[PR]
by wavelet_2006 | 2006-06-16 23:07 | オーブン

クルミとレーズンのカンパーニュ(レーズン酵母)

しばらく前に焼いたもの。 電子レンジについてるおまけオーブンでもおいしくキレイに焼けた

d0070797_23512617.jpg

d0070797_23524066.jpg
d0070797_23515675.jpg

[PR]
by wavelet_2006 | 2006-06-15 23:54 | カンパーニュ

男らしいリュスティック?

リュスティックは普通、最後に切り分けて、そのまま成形せずに焼くのがポイント。でもここでは 『男らしいパン』を目指して分割せずにど~んと大きなリュスティックを焼く

レーズン酵母のストレート法。大きな生地で水分が多いのでまとめるのが大変。全粒粉10%入り。いい焼き色。柔らかくて香ばしい。気泡がいい感じで入ってる

d0070797_2122405.jpg
d0070797_2123727.jpg
d0070797_2123403.jpg


でもブールやカンパーニュとの違いがよくわからないじゃん><

ふ~ん、やっぱり、リュスティックは『上品かつ可愛い分割』がオススメ :(
[PR]
by wavelet_2006 | 2006-06-14 21:24 | リュスティック

パン・ド・セーグル

家で作るライ麦パンの匂いが苦手
なんだか、ヌカみたいな感じで
買ってしまったライ麦粉の処置に困っていた

お店のライ麦パンは好きなのに
特にクルミとレーズンを入れれば最高ウマいのに

オーブンが変わって
力強い焼き色がついたら
苦手なライ麦の匂いは いい香りに変わった

d0070797_051294.jpg
d0070797_053670.jpg

[PR]
by wavelet_2006 | 2006-06-13 00:05 | セーグル (ライ麦)