カテゴリ:その他 天然酵母パン( 5 )

二年目(作るの2回目)のシュトレン

  シュトレン自信作 (シュトレーン? シュトーレン?)

シュトレン、作るの2回目、しかも 一年ぶり。 フルーツケーキや スパイシーなケーキが苦手って、言いながら去年はクリスマスイブに あわてて作ったんだった、、、。 今年は 余裕があるので、じっくりとレシピを 研究する。 まずは その出来栄えをどうぞ
d0070797_125976.jpg
d0070797_1322100.jpg

ムチャクチャいい香り。 ミックスフルーツとナッツと、少しのスパイス、バターが入り混じってる。 どっしり重い。去年のものとは 比べ物にならないくらい、美味い。 一個目の最後の一切れを 10日目ぐらいで 食べたけど、ウマイ♪

これなら、っと、会社に持って行き、8人ぐらいに 配る。 Aさんに配るんだったら、Bさんにも・・・とか、気を遣うなぁ
  「仕事しろよっ」「余裕ありすぎじゃん?」・・・
  『う~ん、そういうレスじゃなくて、違うのないの?』

動揺してたら 端っこ(はじっこが おいしいのに)を 3切れぐらい落とした :( 
  「大丈夫よ、今日、カーペット掃除してくれるから」
  『う~ん、そういう問題じゃなくって・・・(涙』
意外に自分は小心者だった、、、 あげる相手は、もっと選ばなきゃ

一ヶ月以上前から ラム酒に漬けた レーズンやドライフルーツ、軽くローストしたクルミやアーモンド。アーモンドパウダー。大成功でないの? ホントの味知らないけど ^^; 相変わらず小麦酵母(ルヴァン種)を使ってます。 このシュトレンは 自家製酵母がぴったり合う感じ。 250gぐらいを 3つ作った。 具は中身に対して 100%入れてる。 バターが富澤で欠品で、発酵バター使えなかったのが残念。 よつ葉の無塩バター使ってます。 一つ目は家で消費。二つ目は会社で消費。三つ目は会社に飾ってあるけど、会社は金曜で仕事納め (自分はね)。 どうしよっかなぁ

【おまけ】

  スイスな日

スイスから おばさん(お姉さんって呼んでる・・・過去のシスコン日記に出てきた人)が出てきてる。 銀座で寿司 → オーバカナルでパンとコーヒー。4時間ぐらいのコース。 よくしゃべる。 フランス語で書かれたパン作りx300レシピ、生チョコ、ツリーの飾りチョコをもらった。 フランス語のレシピ、結構 想像で 作れそうな感じ。 シュトレンをあげられれば いいのになぁ

  キウイ x 47個

今年は 大量。 パーゴラ(ウッドデッキの屋根ね)にかけた 3本のメス&1本のオスから 47個。 リンゴと一緒の袋に入れて追熟しながら 会社で フルーティな香りをさせてます、、、

  Wii Fit 挫折中

毎日 宴会&午前様。 睡眠時間<3時間。 無理じゃ~ぁ .zZ
[PR]
by wavelet_2006 | 2007-12-21 01:04 | その他 天然酵母パン

ハッピーハロウィ~ン♪ ご注文のカンパーニュとメランジェ

 丸の内仲通りはハロウィーン飾りが賑やか

かぼちゃが道端にいっぱい。写真を撮ってる人もいっぱい
ホントはかぼちゃを撮ってる人を撮りたいのになぁ ^^
d0070797_2265714.jpg

家の玄関にはかぼちゃのおもちゃが飾ってある。レイチェルからもらったおもちゃだ。人を感知すると目と口を開いてしゃべる優れもの。レイチェルとはシリコンバレーのパーティで出会った(レイチェルのことは 前にも書いたかもしれないけど ハロウィーンなので大目にみてね)。2、3度しか会ってないのにナゼか気が合って いろんなことを話した。USでの暮らしのこと、夢のこと、現実のこと、友達や家族のこと、・・・ レイチェルはゲットーと呼ばれる、イタリアの貧民街で育ち、苦労して教授にまでなった。結婚はしてない

レイチェルの仕事はカウンセラー。留学生や海外赴任者に対するカウンセリングなどをやっている。自分は そういうつきあいはなく、どちらかというと 逆に相談相手になってた。一度だけ ホントに悩み事があって会いに行ったこともあったけど、何だか気抜けして 話せずじまい、、、だってさぁ・・・

 レイチェル「あたし、博士号もってる人としか 本気でつきあったことないのよね~」
 えーちゃん「・・・・・(なんだか エライなぁ) @@;」

そんなレイチェル、自分が日本に帰る時(ちょうどハロウィーンの頃)、おもちゃのかぼちゃをくれたのだ。今でも大切にしてるよ。今日はメールを書いてみようかな

 全粒粉カンパーニュとメランジェ(ノアレザン)を ホイホイ焼いた

会社の人から全粒粉のカンパーニュを注文してもらった。ハード系のパンに慣れてる感じでもなかったから、ちょっと柔らかめに作る。ポイントは、しっかり捏ねて、二次発酵を長くとること。リスドォル80%+石挽きはるゆたか全粒粉20%。一次発酵12時間、二次発酵3時間
d0070797_232239.jpg

リスドォルは 久しぶり。つるつる張りのある美肌が心地よい。二次発酵が長いので、カゴに生地がくっついて ちょっといびつ。発酵時間を短くすれば、もっと形よく作れるけど、ちょっと発酵過多気味なパンの方が好きだ。(VIRONの尖ったバゲットより志賀シェフのちょっとのっぺりバゲットの方が好き)。きび砂糖でリフレッシュした巨峰酵母液を仕込み水に使ったので ちょっと甘い食事パンになった。出来立ては ちょっとアルコール臭がしたけど一日したら落ち着いた。そんな香りや味の変化も面白い
d0070797_23223495.jpg

そ~いえば、高橋雅子さんのカンパーニュの本が出ていた。カンパーニュの水分量や具の実験をまとめている。カンパーニュを使ったサンドイッチの紹介なども。カンパーニュ・ファンは必見。自分は 立ち読みで十分かな ^^

保険のため、メランジェも焼いた。カレンツ30%+クルミ25%、自家製オレンジピールも少し。こちらは、ちょっと もてあまし気味の 南部小麦(パンドミはおいしかった)と(ねっちょり感を減らすため)スーパーキングを 50:50。 やっぱり、少しねっちょりしてる。 『しっとりしてる』って、評判よかったのは意外 ^^; 一次発酵6時間、二次発酵2時間。まだまだ具は増やせそうだ
d0070797_23231023.jpg
d0070797_23233651.jpg

会社で二人の人にあげた。すっごく気に入ってもらえて、お礼にクッキーをもらった。ランチの約束も ^^ 「パンの話 はじめたら二日間は話し続けるよ」って言っといたけど、大丈夫かな @@?

自家製酵母の中種、だいぶ安定したみたいだ。季節もいいことだし、過去2回失敗してる 小麦酵母にも 再チャレンジしてみるぞ~
[PR]
by wavelet_2006 | 2007-10-31 22:09 | その他 天然酵母パン

ライ麦と胚芽ローストのブール(レーズン酵母のストレート法)


週末に焼こうと思っていたけど、一次発酵に15時間かかったので、月曜早朝に焼くことになった ><

時間がないので、なるべく簡単なブールに変更。まるまるに作るため、水分は少なめの50%ぐらい。リスドォル、ライ麦(10%)、胚芽ローストを入れて味わいを出す。

月曜朝7時前には、まるまるといい感じに焼き上がった

d0070797_14562616.jpg


 ん? これ、いつ食べるんだ?

冷ます間もなく、パン用の紙袋に入れて、その上からビゴの袋に入れ、会社に持っていく。そして大阪へ。食べることが出来たのは 仕事が一段落した、夜中の10時 ^^ ホテルで仕事しながらパンをかじる(もちろん、マイナイフ持参)。ウマイ。パリパリ感がなくなってしまったのは仕方ない。柔らかさと味わいは落ち着いて、ちょうどいい

d0070797_14564051.jpg


 仕事もうまくいった

会ったのは日本を代表するモノづくりをする人達。彼らが作りたいモノと自分のやりたいことを摺り合わせながら、一緒にやれるところを探していく。ここまで2年。ようやっと来年、モノを人々に届けられそうなところまで来た。気の長い話のようだが、日々は短期的なことで追いまくられているので、石を積み重ねていくように慎重かつ大胆に進めてきた

モノづくりをする人はホント尊敬する。人々の豊かさに直結する仕事だから。自分の作ったモノが人々に使われるなんて、そんな素敵なことはない。実は、自分もUSにいた時はそういう立場にいて、その時作ったモノは多くの人々に今でも使われてる (自慢~

今の仕事は、そういう経験を生かして、ヒトとモノとカネをつなぐこと。それぞれの会社と会社をつないで足りない部分を補い合いながら、全体で同じ方向の結果を出す。直接モノ作りにはたずさわらないけど、いろいろな人と仕事出来るのが楽しい。自分の会社、というより、共通のゴールを持つ、複数の会社の混成チームみたいので、仕事をするのが楽しい

今回は時間がないのでタケウチにも寄れず、残念。ホテル近くのコンビニで朝食を買い、昼食は新幹線のホームになった。でも おかげで、大阪に来る機会が増えそうだ。次は二週間後の予定♪
[PR]
by wavelet_2006 | 2006-07-29 14:57 | その他 天然酵母パン

パン・オ・ルヴァン(低温熟成)

今度は低温熟成でパン・オ・ルヴァンを焼く

昨日のパンとの違いは歴然

最高の気泡が出来た

うま~~~~~~~~~~~~!

d0070797_220409.jpg
d0070797_221444.jpg

[PR]
by wavelet_2006 | 2006-06-18 22:04 | その他 天然酵母パン

パン・オ・ルヴァン

ビゴのレシピでパン・オ・ルヴァンを焼いた

クープを切り立たせるのが目標なんだけど、うまくいかない><
クープは開いたし、いい色もついたから、今夜は『良し』ということで ^^;
d0070797_23515447.jpg
d0070797_23522414.jpg

[PR]
by wavelet_2006 | 2006-06-17 23:53 | その他 天然酵母パン