カテゴリ:クロワッサン( 1 )

はじめてのクロワッサン・シェル・ルヴァン ただしバターロール風><

しばらく固いパンが続いたので、今度は柔らかいパンに挑戦した
はじめてのクロワッサン、パイ生地を扱うのもはじめて

男らしいパンを目指してる自分としては避けて通りたいパン

基本レシピは『ビゴ』のもの
レーズン酵母のルヴァン種を使い、三日月のように端を曲げないのが特徴

レジャンデールとリスドォルを1:1で混ぜて使う。発酵バターは、ビゴレシピでは粉に対して55%!も入れてるが、怖すぎるので、無塩バター10%+発酵バター10%にしておく。それでも450gの粉に対して90gも使う。怖い、怖すぎる、、、

そして、いやぁ、クロワッサン、手間かかりすぎ>< 中種から初めて 作るのにかかった時間 32時間。週末に終わらなくて、平日に持ち越してしまったせいもある。会社に行ってる間は冷蔵しておくしかないので。バター叩いたり、生地たたんだり、冷蔵庫に戻したり、・・・ ビゴのレシピが気合い入れすぎなのかも

d0070797_2252047.jpg
d0070797_2253624.jpg


出来上がったクロワッサンは 初めてにしてはまぁまぁ。それなりにおいしそう。食べてみると発酵バターの柔らかな香りが ふわ~んと漂う。ビゴの発酵バター・クロワッサン(1個 189円もする!)に比べると生地がパイになっていない。クラムがバターロールみたいでスカスカ。でも、味はこっちの方が好きかも(単にクロワッサンよりバターロールの方が好きなのかも)。生地に少し厚みがある分、しっかりとしたルヴァン生地の味がある。ほのかな酸味と発酵バターの香りがよく合う

スチームオーブンより、ガスオーブンの方がパリッとしておいしい♪

バターもったいないし、カロリー気になるので、しばらく封印 . 食べ歩き危険だし ^^;
[PR]
by wavelet_2006 | 2006-06-10 02:26 | クロワッサン